【ライトゲーム】メバル・カサゴにおすすめのジグヘッドがコレ

メバル・カサゴにおすすめジグヘッド

ルアーフィッシングの中でも手軽でファンが多いのがライトゲーム。

比較的アタリが多く、仕事帰りやちょっとした隙間時間で釣りができる手軽さと、やり込むと奥深さがあるのが魅力の釣りです。

そんなライトゲームの人気ターゲットであるメバルとカサゴにおすすめのジグヘッドがあります。

今回はメバル・カサゴそれぞれにおすすめのジグヘッドをご紹介します!

カサゴにおすすめはコレ

ダイワから発売されている月下美人SWライトジグヘッドSS。

コレがカサゴ釣りでぼくがもっとも信用しているジグヘッドです。

サクサス仕様になる前から愛用していて、コレまで数々のカサゴをこのジグヘッドで釣り上げてきました。

おすすめの理由

なぜ月下美人SWライトジグヘッドがカサゴにおすすめなのか、その理由を順番に解説していきます。

ヘッドがグロー

カサゴは夜の方が圧倒的に釣りやすい魚です。

暗い海の中でしっかりとカサゴにアピールさせるためには、グローのヘッドは必須。

過去にグローヘッドとそうでないヘッドを使用して、どっちが釣れるか検証したことがあります。

結果は圧倒的にグローのヘッドの方がアタリが多かったです。

根に隠れて餌を待っているカサゴには、グローの光でしっかりとアピールすることが大事なようです。

フックがフッ素コート

今のSWライトジグヘッドはサクサスというフッ素コートされたフックが搭載されています。

通常のフックよりも滑りがいいため、貫通力が高くフッキングが決まりやすいです。

フッ素コートのパワーを感じたことがない方は、ぜひ段ボールや発泡スチロールに試し刺しして体感してみてください。

フッ素コートの方が少ない力でフッキングできるはずですよ!

価格がお手頃

ジグヘッドは消耗品のため、価格が安いことに越したことはありません。

SWライトジグヘッドはぼくの行きつけの釣具店の店頭価格で税別¥280とかなり低価格。

グローヘッドにフッ素コートでこの値段はかなりお買い得なフックです。

 

メバルにおすすめはコレ

ライトゲームで特にファンが多い魚であるメバル。

小型を狙った手軽で簡単な釣りから、30センチを超える大型を狙った繊細な釣りまで、様々な楽しみ方ができるターゲットです。

そんなメバルにおすすめのジグヘッドがデコイから発売されているラウンドマジックというジグヘッドです。

おすすめの理由

ラウンドマジックはぼくがかなり気に入っているジグヘッドです。

なぜおすすめなのか、その理由をご紹介いたします。

ワームがずれにくい

フックのカエシのようなワームキーパーが搭載されていて、そのキーパーが絶妙にいいんです!

ワームが刺し易くワームの形を変形させることはほとんどありませんが、ちょっとやそっとじゃワームがズレることはありません。

刺しやすさとリグの美しさ、ズレにくさを高次元で実現したワームキーパーです。

根掛かりしても回収できる

フックの強度がかなり絶妙で、岩などに根掛かりしてもゆっくり引っ張ればフックが曲がってリグを回収することができます。

それでいて、魚が掛かってフックが曲がってバラすようなことはいまだに一度もありません。

ちょうどいいフックの強度を持っているんです!

糸を通しやすい

糸を結束するラインアイが少し大きめなので、夜などの見づらい状況でも楽々ラインを通すことができます。

大きすぎないサイズ感なので、リグとしてかっこ悪くなることもありません。

ほんとデコイさん、いいところ突いてきます!

ウェイトラインナップが多い

ラウンドマジックは0.9グラムから、なんと7グラムまで幅広いラインナップがあります。

フックのサイズ違いも含めると、なんと16種類もあるんです!

コレだけ種類があれば、様々な釣り場や状況に対応することができますね!

価格がお手頃

カサゴと同じですが、消耗品はできる限り安く抑えたいですよね。

ラウンドマジックはなんと店頭価格で税別¥270と、かなり低価格なフックです。

コレなら様々な重さを揃えやすいですよね!

 

ライトゲームを楽しもう!

今回はぼくが使っているライトゲームにオススメのジグヘッドを紹介させていただきました。

一年を通して楽しむことができるライトゲーム。

そんなライトゲームがさらに楽しくなるお手伝いができたら幸いです。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください