【焼津港内シーバス】レイジースリムで表層攻略

こんにちは!suuです!

 

10月の焼津港には10cmほどのイワシが入り、堤防では家族でサビキ釣りを楽しんでいる姿がよく見られます。

イワシを狙って居るのは人だけではありません。

シーバスもイワシを積極的に追い回し、ルアーでも釣りやすいのがこの時期です。

今回の記事は秋の港内シーバスにオススメのルアーをご紹介します。


狙いは焼津港の常夜灯周辺です。

ルアーはメインベイトのイワシに合わせて、10cm前後を選びます。

港内シーバスはポイントに近づきすぎると魚に警戒されてしまうので、遠くから遠投して狙います。

ただし、ポイントに届けば釣れるわけではありません。

遠投できるバイブレーションはポイントに届いても、表層をゆっくり引けません。ミノーは表層を引くことが出来ますが、ポイントに届かなくて魚をヒットさせることが出来ません。

 

 

そんなときにオススメなのがグローブライドの【レイジースリム】です。

{D896C6F7-6A9F-4B54-A2B9-0AB7A3DA5D44}

表層系のシンキングペンシルです。細身でウェイトがあり、かなり遠投することが出来ます。しかもスローで巻いても表層をキープできるので、今回のような状況にはもってこいのルアーです!

 

この日はファーストキャストからいきなりのヒット!

{8B382612-CB16-421E-B707-2607BF9CD55E}

可愛いチーバス(笑)小さいですが正真正銘のシーバスです!


さらにヒット!レイジースリムの表層引きにがっつり食ってきました。

{5A407500-4E65-4BE3-9940-6A1B105828CC}
2匹目を釣った直後から強い風が吹き始めましたが、レイジースリムなら大丈夫です。
細身で空気抵抗が少ないので、強風でも弾丸のようにポイントに届いてくれます。
強い風の中でも、狙い通りにガツっとバイト!!!

 

{FF32A104-571A-49C0-9C83-5D33039F6A48}

 

 

{5107ACBF-5006-44DD-A5C8-BF1651B179D0}

40cmくらいのヒラスズキでした!ヒラスズキはマルスズキと比べてよく引いて楽しませてくれます。魚体がかっこいい!

 

{7D02C055-6D7B-453F-979E-2D3EDE1C8ACD}

この日はレイジースリムがハマりまくりでヒット連発でした!常夜灯などのベイトパターンにはドンピシャのルアーなので、持っていると重宝します!

 

他にも、ぼくの地元のルアーメーカー「DUO」さんから発売されているマニックやマニックフィッシュもかなりオススメのルアーです!

遠投ができて、表層をゆっくり引いてくることが出来ます。

特にマニックは細かいローリングアクション(ボディを左右にひねる動き)がスレた魚に効果抜群です。

 

イワシが港内に入っている間はまだまだチャンスありそうです。これから秋が深まるにつれて秋の荒食いがはじまるので、今後も釣行して情報を発信していきます。

 

最後までお付き合いありがとうございました!

suuでした!


おまけ

バイブレーションに食ってきたいいサイズのハゼ(笑)フォール中の「コンッ」というバイトに渾身のあわせが決まりました。

{768DA1CE-0191-41B9-8E5F-439FA4A2E51F}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください