【衝撃】まさかの深海魚「ミズウオ」が岸から釣れた!!!

こんにちは!六畳一間の狼のSUUです!

 

釣りという遊びは自然相手のもの。

それ故に人間の予想をはるか超えるような出来事も起こることがあります。

信じられないようなビッグフィッシュや危険な魚など、様々な予想外の事が起こるかもしれません。

先日、まさかの時間が起きました。

夕方のタチウオ釣りに

焼津では夕方のとても短い時間、10分から15分だけタチウオが入れ食いになる事があります。

しかも海岸からルアー釣りで。

先日、ぼくらは夕方のタチウオを動画に収めようと石津浜にやってきました。

タチウオの時合いは夕方の暗くなった直後。

そのためぼくらは明るい時間から釣り場に入りました。

時合いまで時間があるので、ハヤマ氏と共にルアーを投げながらその時を待ちます。

ぼくはメタルジグでリフト&ファールやただ巻きで、ハヤマ氏はスピンテールジグを巻いたり落としたりして誘っています。

 

夕方、朝暗くなり始めてもう少しで時合いだというタイミング。

ジィィィ!と鳴り響くドラグ音。

なんとハヤマ氏のロッドが弧を描いています!

早めのタチウオ時合い突入か???

波打ち際まで寄せてずり上げたのは…

 

まるで怪物のような見た目の魚!

目玉が大きく歯が鋭い、ウロコもないその見た目はまさに怪魚。

 

この魚「ミズウオ」という名前の深海魚。

駿河湾ではまれに死んだミズウオが海岸に打ちあがることがありますが、生きたミズウオを間近で見るのは初めてです。

というかルアーで釣れたことにもびっくり!

見るからに魚を食べるフィッシュイーターであることはわかりますが、まさか岸から投げるルアーに反応するとは驚きです。


しかも、その時の様子の一部始終をカメラに収めることに成功しました!

生きたミズウオが岸から釣られる貴重な映像です。

 

映像で見ると恐ろしさがより際立ちます。

 

次回はこのミズウオを食べてみたいと思います!

ぜひお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください