【鯰ルアー】ジークのフロッシュでデイナマズ攻略

こんにちは!六畳一間の狼のSUUです!

9月に入りそろそろ秋の気配が感じられそうな気がしてきましたが、そうなると増えてくるのが台風。

2018年は特に台風が多く、海に釣りに行けない方が多いのではないでしょうか?

そんなときにオススメのルアー釣りがトップウォータールアーで狙うナマズゲーム。

バシャっと水面が破裂するような捕食シーンは病みつきになりますよ!

デイゲーム

ルアーフィッシングでよく耳にするデイゲームとは「日中のルアーフィッシング」という意味の言葉。

デイゲームは夜の釣りよりも難易度が少し高くなりますが、捕食シーンや魚がルアーの後ろに付いたのが丸見えになるのでついつい熱くなってしまう釣りです。

本来は夜行性であるナマズをデイゲームで狙いに行ってきました!

大興奮の水面爆発!

出ました!ルアーを襲った良型ナマズ!!

草ぼうぼうの用水路にルアーをキャストし、水面をポコポコと音を立てながら引いてくるとパシュっという音とともにルアーが水中に引きずり込まれました!

日中なのでナマズがルアーを見つけて突進してくるところからすべて丸見え。

これが最高に面白い!!!

 

ヒットルアーはZeake新製品のJBフロッシュ。

フロッグのような柔らかいボディを持ったソフトプラグで、お尻に付属のフェザーフックを取り付けてあります。

後ろから追いかけて食ったので、お尻のフェザーフックをばっくり咥えてました♪

 

案内してくれたZeakeの近藤さんと釣友の石川さんもキッチリとナマズをキャッチ!

ダブルヒットお見事です!

 

さらにもう一本追加!少し小さいですが、ドパーンと派手に出てきてくれた元気のいい子でした。

デイナマズはなかなか掛からなかったりバレてしまうことが多く苦戦しましたが、それもまた面白い!

ついつい「あ~乗らない~~!」なんて声がでてしまいます(笑)

 

夕方のチャンスタイムに近藤さんがキッチリと良型ナマズをキャッチしてくれました!

このサイズが身近な用水路でルアーで釣れてしまうのだからすごい。

それは病みつきになるに決まってます(笑)

まとめ

本格的なナマズシーズンは夏ですが、9月10月とまだまだ狙うことができます。

皆さんも海釣りに行けないときはナマズゲームに興じてみるのはいかがでしょうか?

使用タックル

ロッド:自作ベイトロッド 7フィートミディアムクラス グラスチューブラー

リール:アブガルシア REVOパワークランク6

ライン:PEライン50ポンド直結

ルアー:ジーク JBフロッシュ

デイナマズのコツ

ルアーのアクション

夜行性のナマズは日中は川底でじっとして眠っています。

ナマズを起こしてルアーを発見させるために、着水音はあえて大きくボチャンと落とすのが効果的です。

着水音によってナマズは目を覚ましてルアーに襲い掛かってきます。

リアクションの釣りなので掛からなかったり掛かりが浅いことが多いので、ルアーをしっかり咥えたことをことを確認してしっかりとアワセましょう。

ポイント

ナマズは用水路の中でも少し水深がある場所や流れ込みといった変化のある場所にいます。

また、日中は日が当たらない日陰にひっそりと身を隠しているので、橋の下や草むらの際はとてもいいポイント。

日影があり、流れの変化のあるポイントはデイナマズの一級ポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください