エメラルダスステイが入荷直後に不具合?メーカー対応の事態に

こんにちは!六畳一間の狼のSUUです!

最近はぼくのブログのエギング関連記事の閲覧数が右肩上がりで伸びてきて、エギングがどんどん盛り上がってきていることを感じます。

特にエギングは釣り業界的にも釣り人が増加しているようで、まだまだ盛り上がりを見せてくれそうです!

そんなエギング業界でちょっと話題になっていることが。

それは大注目の新製品のエメラルダスステイに不具合が出たとのこと・・・。

実際にどんな不具合なのか見ていきましょう。

エメラルダスステイ

ダイワから発売された新製品のエギが「エメラルダスステイ」。

山田ヒロヒトさんが監修したエギで、発売前から巷を賑わせていた超注目のエギです。

実際にぼくも速攻で入手して実際に使ったところ、ばっちりな釣果を出してくれました!

詳しい内容はこちらをご覧ください。

エメラルダスステイ発売!速攻入荷につき実釣インプレッション

どんな不具合?

ありました。メーカーのHPの重要なお知らせ欄にこのような記載が

エメラルダスステイの3.5号を検査お預かりしているとのこと。

詳しい文章はHPから引用しました。

『エメラルダスステイ3.5号』、『エメラルダスステイRV3.5号』検査お預かりにつ いてのお知らせ

グローブライド株式会社

フィッシング営業本部

平素より弊社製品に格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社製品『エメラルダスステイ3.5号』『エメラルダスステイRV3.5号』におきまして、使用状況によりエギ腹部の布地がほつれる可能性があるもの、シンカー部にガタツキが生じる可能性があるものが混入していることが判明致しました。つきましては、対象商品をご購入のお客様で不具合が発生した場合、もしくは点検をご希望されるお客様は誠にお手数ではございますが、検査お預かりさせて頂きたくお知らせ致します。不具合がある場合は無償交換させて頂きますので、以下の送付先に対象商品をお送り頂きますようお願い申し上げます。商品の検査・交換には、到着後2週間ほどお時間を頂く予定となっております。その間、大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今後におきましては、本件の原因を徹底的に分析し再発防止へ繋げてまいる所存でありますので、何卒ご容赦頂けますようお願い申し上げます。

引用:ダイワHP

つまり、布が剥がれやすくシンカーがガタつく可能性があり、そのような症状がでた場合も出てない場合も、一度お預かりして検査をしますという内容です。


布の剥がれ方も一緒に掲載されていました。

もしエメラルダスステイをお持ちの方は、一度確認したほうがいいかもしれません。

ぼくも自分のエメラルダスステイが気になって確認してみると・・・

あちゃー。バッチリ剥がれてました(笑)

このステイはダイワさんに送って検査をお願いしようと思います。

送付の方法も明記されています。

いちいち送るのは面倒だと!思う方もいると思いますが、ご安心ください。

釣具屋さんによっては修理対応という形でお預かりしてメーカーに送ってくれるようです!

ぼくの住んでいる静岡県中部の釣具屋、フィッシング遊さんとイシグロさん、上州屋さんでは店頭で対応してくれると確認がとれました。

まだ手元にエメラルダスステイが残っている方は、買い物ついでに店頭で預けてしまってはいかがでしょうか?

 

エメラルダスステイは個人的に釣れるエギだと確信した超お気に入りエギなだけに今回のリコールは残念ですが、できるだけ早く不具合が改善され安心して使うことができるようになることを願います。

とてもいいエギなので、皆さんの一軍エギになること間違いなしですよ!

1 個のコメント

  • 六畳一間の狼 様
    お疲れ様です。
    Mです。

    エメラルダスステイに不具合
    なんですね。
    購入された方は無論、Daiwaさんも
    大変ですね。
    早く問題が改善されると
    ユーザー側としても
    釣れるエギだけあって
    助かりますね!

    ただ、このような商品に
    関する問題の対応は
    メーカーさんも
    大変でしょうけれど
    前向きにこの機会を生かせれば
    より性能的にも品質的にも
    良い商品を販売しようと、

    より検査もしっかりして
    お客様にお届けしよう
    という良いきっかけに
    なりますよね!

    確かに騒動の渦中は
    大変ですが、
    その問題があったから
    次の商品が品質的、性能的に
    ユーザーの期待を超えるものに
    なったり、
    他のメーカーさんも
    うちも気をつけようと
    兜を締め直すのでは
    ないでしょうか?

    問題が起きることは
    大変だったり、面倒ですが
    より良くなるチャンスだと
    も言えますね!

    今朝もコメントをさせて
    頂きました。いかがだった
    でしょうか?
    自分のコメントが
    六畳一間の狼 様や読者の
    皆さんにどのように
    伝わるか、また受け止められる
    かは、読み手次第ですが、
    ピンチはチャンスの前触れだと
    思います。

    色々あっても頑張りましょう!
    本日もコメントをさせて頂き
    有難うございます。

    今後ともよろしくお願い致します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください