フラットフィッシュの聖地「遠州サーフ」でヒラメ狙ってきました!

遠州サーフでハヤマ氏が釣ったヒラメとマゴチです。

日々、YouTubeの撮影で釣りをしまくっている六畳一間の狼SUUです!

遠州灘は全国的にも有名なフラットフィッシュの聖地。

そんな聖地でヒラメ・マゴチを狙って釣りに行ってきました!

2018サーフ感謝祭

実は、前日の遠州でDUOさんが主催する「2018サーフ感謝祭」に参加したのですが、魚を一匹も釣り上げることが出来ずなんともふがいない結果に・・・。

検量に持ち込まれたヒラメは25枚。優勝者は63cmのGOODサイズのヒラメを釣り上げて、ぶっちぎりの優勝でした!

イベントではサーフプロの堀田さんや高木さんのトークやじゃんけん大会、ヒラメの稚魚の放流など大変盛り上がっていました!

イベントは面白かったのですが、魚を釣らずに帰るわけにはいかない!!!

とそのまま居残りで再びサーフへGO~♪

暗くなるまで狙い続ける!

まだまだ時間はあるので、しびれるヒラメを求めて暗くなるまで頑張ります!

そして夕方に待望のヒット!

うーん、ちょっと小さい(笑)40cmに満たないのでササっとリリースです。

DUOさんとimaさんのコラボルアー「ナバロン」をゆっくりただ巻きしていると、サイズに見合わない大きなアタリでがっつり食ってきました。

何とか釣れてくれましたが、サイズアップを求めてまだまだ釣り歩きます!!!

 

が、その後は何も起こらずに納竿・・・。

こりゃ明日も来るしかない!!!!!

2日目に突入!

朝一に入ったポイントは河口近くのポイントで遠州の中でも比較的浅いエリア。

等間隔で複数入っている払い出しの両サイドを中心にルアーをローテーションさせながら釣り歩きます。

払い出しの右側に入ったとき、ワームでボトムを攻めていたハヤマ氏が「なんかくぼみがあるなぁ」とつぶやいた直後

ドンっ!!!

ハヤマ氏のロッドが大きく弧を描きました!

一目で大物とわかる竿の曲がりに、時折ゴンゴンと竿が引き込まれます!

慎重にやり取りをして上がってきたのは

57cmのマゴチ!

ビッグサイズの登場に一同大興奮!!

ヒットルアーはDUOのビーチウォーカーハウル21gにハウルフィッシュのライムグリーンのセットでした。

ハヤマ氏いわく、波打ち際から20mくらいにある海底のくぼみに添わせるように巻いてくると、ガツっと食ってきたようです!さすが!

本日はハヤマ劇場

引き続き払い出しの周辺を中心に探りながら釣り歩いていると、大きな払い出しが2本あるポイントを発見。

地形の変化もあり、釣れるならここしかない!といった感じのポイントです。

ぼくはビーチウォーカーリボルトで中層を速めに巻きながら狙い、ハヤマ氏は先ほどと同じハウルで探りをいれます。

いい流れが効いているなーと考えていると

食ったーーーー!!!」とハヤマ氏の叫び声が!

またしてもハヤマ氏に魚がヒットしました!

43cmのヒラメ!!!いやはや脱帽です。

払い出しの流れの中にキャストし、巻かずにボトムに放置しているとコンっと食ってきたとのこと!

今日はヒラメの活性が高くないようで、中層を巻くよりもボトムでねちねち誘う方が効果的だったようです。

その日の状況にしっかりアジャストさせて釣果を出したハヤマ氏とビーチウォーカーハウルの食わせ能力の高さが結果を出してくれました。

 

遠州サーフのシーズンは始まったばかり。皆さんもサーフに釣行してみてはいかがでしょうか?

今回の釣行は近いうちにYouTubeに上がるので、そちらもチェックしてください。

最後までお付き合いありがとうございました。

使用タックル

今回ぼく達が使ったタックルです。

ハヤマ氏

SUUオリジナルシーバスロッド 9ft6inc

07ルビアス2500W

PE1.2号 + フロロカーボン5号リーダー

SUU

Gクラフト セブンセンス ミッドストリームMSS-1062-PE

06トーナメント磯2500

ファイヤーライン1.2号 + ナイロン4号リーダー

タックルの選び方

もしこれからサーフのフラットフィッシュを始めたいと考えている方のために、タックルの選び方を簡単にご紹介します。

ロッド

ロッドは9~11フィートの間で、最大40gくらいまで投げられる竿が様々なルアーに対応できるのでオススメ。

近年のフラットフィッシュは遠投するために30g以上の重いルアーが多いためです。

昔はシーバスロッドを代用していましたが、近年はフラットフィッシュ専用ロッドが出ているので、そちらを選んでいただければ間違いありません。

リール

リールはダイワなら3000番クラス(最新はLT4000-Cクラス)、シマノなら4000番クラスが糸巻き量や竿とのバランスがよくオススメ。

遠投する釣りなのでギア比はハイギアのほうが手返しが早く使いやすいです。

2 件のコメント

  • 今年はサーフデビューしようと、現在タックル選びに頭を悩ませておりました。
    ロットはほぼ決まったのですが、リールとラインの組み合わせに迷っておりましたので、今回紹介されている使用タックルとタックルの選び方を参考にさせて頂き、近日中に揃えようと思います。

    • コメントありがとうございます。
      サーフの釣りは広い海の解放感とルアーをロングキャストする爽快感、そして魚が釣れた時の感動は病みつきになること間違いなしです。
      最高の1枚をキャッチできることを願っています。頑張ってください!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください