メタルジグでカサゴが連続ヒット!ジークのSビットはもはやエサでした

こんにちは!六畳一間の狼のSUUです!

本格的な冬になりなかなか外に出れない方が多いのではないでしょうか?

実はぼくのその一人(笑)寒いのが大の苦手でついつい暖かい部屋から出るのが億劫になってしまいます。

でもそんな寒い冬でも熱い釣は存在しています!

今回はそんな寒い冬でも熱くて楽しい釣りをやってきました!

ジークコラボ

小田原を拠点とする新進気鋭のルアーメーカー「Zeake」をご存知でしょうか?

ぼく達の動画を見ていただいている方ならもうお馴染みですよね!

そのZeakeさんと夜のライトゲームを楽しむということで釣りに行ってまいりました。

夜のハードルアーゲーム

夜のライトゲームというと、ついついワームばかり投げてしまうSUUですが、今回はハードルアーの絞って釣りをしていきます。

プロアングラーの近藤さんがいるのできっと大丈夫でしょう!←他力本願(笑)

まずはジークのRサーディン10グラムからスタートします。

底を中心に小さなリフト&フォール

表層に魚っ気がないのでボトムの根魚狙いに的を絞り、ボトム周辺を丁寧に探る作戦。

メタルジグはトリプルフックなど針が多いので根掛かりしやすいルアー。底に着いたことに気付かないでいるとたちまち根掛かりしてしまいます。

竿先に神経を集中させながら丁寧に底の地形を舐める様なイメージでメタルジグを操作します。

アタリはフォール中がほとんど

小さくアクションさせた後のテンションフォール中にゴゴンっとバイト!

20センチ前後のカサゴが釣れてくれました!これは嬉しい♪♪

ヒットルアーはZeskeのSビット6グラムのブルピンでした。

さらにカサゴ追加!

さらにさらに再びカサゴ追加!!

これまたSビットのフォール中にゴンっと食ってきました。

どうやらカサゴたちにはSビットがエサに見えているようで本気バイト連発です。

カマスもヒット

突如として水面がざわつきだしたタイミングで近藤さんがポッパーを投入。なんとカマスがポッパーに襲い掛かりました!

まさかポップウォーターでカマスを釣るとは。

今回同行してくれたザクトクラフトの吉田さんも自社のポッパー「セーラ45」でカマスをキャッチ!

「どんなフィッシュイーターでもトップウォーターは有効だよ」と語る近藤さんと吉田さん。

お二人とも釣りの経験値が高すぎます(笑)

ザクトクラフトさんのホームぺージはこちらです。

ZacT craft

夜のハードルアーの有効性

ハードルアーというと少し敷居が高く、上級者でないと釣れないのでは?と思う方もいるかもしれません。

ワームなどのソフトルアーのほうが食わせ能力が高いのは確かですが、ハードルアーにしかないメリット「高いアピール力」「遠投性能」など、ソフトルアーにはない特徴が多々あります。

今回のようにカサゴが連続でヒットしたのも、手前にいるワームに見慣れたカサゴではなく、沖に残っているフレッシュなカサゴを直撃することができたからこそです。

また、遠投した先で高いアピール力を活かして周辺の魚を集めることも可能です。

ハードルアーだからこそ釣れる魚は必ずいます!!!

皆さんもぜひ夜のハードルアーフィッシングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2 件のコメント

  • フィッシングメンター
    六畳一間の狼 様
    ジーク フィッシングクリエーター
    近藤様

    六畳一間様はお疲れ様です。
    近藤様は初めまして。

    ジオン軍に入隊したい…Mです。

    本日、イシグロの中吉田店様で
    SビットとRサーディンの6gが
    ごく僅かしかなく、カラーも
    あまり無かったので、
    発注して欲しい気分になりました。

    ところで
    ジーク代表、近藤様に
    質問したいのですが
    なぜ、5gでも7gでは無く、
    6gなのか?

    それと、

    いつ、ハンネルの後継武装として
    フィン・ハンネルが発売される
    のか?

    ジークのメーカー名は
    ジーク ジオンから命名したのですか?
    綴りが違うからよくわからないです…。

    そして、フラットフィッシュ
    ハンターの
    ファーストがジ・オリジンの
    堀田様ならば
    近藤様はセカンドAGEでしょうか?

    ただ今、私はAGEデバイスこと
    スマホからコメントを入力して
    います…。

    いつか、直接真相を
    聞いてみたいです!

    自分はunicornが好きですが
    ここは
    ジーク・ジオン‼︎
    で締めます。

    あまり、釣りの話では無くて
    ごめんなさい。
    カマスがポッパーで釣れるのは
    しれて良かったです。

  • 前回のコメントもそうですが、
    念のため伝えますが
    前向きに受けとめて頂きたいです。

    ルアーは漁具でもあり、
    一方では芸術作品、
    また、玩具でもあります。

    自分はそういう意味では
    釣具屋は玩具店に行くような
    感覚です。

    従って、空気が読めないコメントを
    何故、入力するのか?
    と聞かれたら
    まず第一に

    夢があるから
    楽しい想像が出来ると
    答えます。
    自分でも、釣法にあまり触れていない
    文章だと充分認知しています。
    だから、変な人だと
    思わないで下さい。

    ルアーを見ると、色々なアイデアが
    湧くんです。
    ルアー釣りがなんだかんだで
    好きなのかもしれないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください