夏が本番!ルアーで狙うクロダイゲーム

こんにちは!六畳一間の狼のSUUです!

今回は釣行記。

いったいどんな魚が釣れたのでしょうか?

夏が本番の釣り

6月に入り、台風が接近したり真夏のような熱さが続いたりと、梅雨を通り越して夏本番のような天気が続きました。

日中は釣りに行くのがしんどいこともあるかもしれませんが、夏だからこそ熱い釣りもあります。

それはルアーで狙うクロダイ

夏の気温が高い時期になってくるとルアーへの反応が良くなり、場所によってはポッパーなどのトップウォータールアーにも果敢にアタックしてきます。

暖かい日が続き、クロダイの気配があるのではないか?ということで、早速調査にいってきました!

クロダイゲーム

ルアーはミノー・バイブレーション・メタルバイブ・トップウォーターなど、状況や場所に応じて使い分けながら釣りをしていきます。

流れの強さや向きを読みながら釣りをしていくと・・・

出ました!!!

真っ黒でイカツイ顔をしたクロダイ!!!

ヒットルアーはジャクソンのミクシム。

メタルバイブとプラスチックルアーを掛け合わせたようなルアーで、引き抵抗が軽く浅い所をひくことができるルアーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャクソン ミクシム 83
価格:1360円(税込、送料別) (2018/6/16時点)

ミクシムを一旦ボトムまで落とし、ロッドで軽くアクションを加えながら早巻き気味に巻いてくると、ゴチンと食ってきました!

サイズは43㎝と良型で強い突っ込みで楽しませてくれました♪

クロダイのルアーゲームはこれからが最盛期。

皆さんもクロダイゲームに挑戦してみてはいかがでしょうか。

使用タックル

オリジナルシーバスロッド8フィート

ダイワ トーナメントISO2500LBD

ファイヤーライン1.2号 + ナイロン4号リーダー

ルアー ミクシム(ジャクソン)

釣り方ワンポイントアドバイス

バイブレーションは底の少し上を巻いてこれるルアーを選ぶのがおすすめ。

底を引きずってしまったり、上を引きすぎてしまうのはチャンスを逃してしまうかもしれません。

そのためには、手持ちのバイブレーションがどれくらいの水深を引けるのか把握しておく必要があります。

正確に何メートルと把握しなくても、深いやつ・浅いやつ・中くらいといった様に、3つくらいの分類分けを把握しておくだけでも釣りが組み立てやすくなりますよ!

最後までお付き合いありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください