大人がハマる!おもちゃ竿を使って釣りをしよう!

こんにちは!六畳一間の狼のSUUです!

釣りという遊びには様々な楽しみ方があります。

釣果を優先して釣りをしたり、釣りをしながら仲間と交流を楽しんだり、自分のスタイルを貫き自分だけの魚を探すのも楽しみの一つだと思います。

今回は、また違った釣りの楽しみ方をご紹介します!

 

不便を楽しむ

釣りの楽しみの一つに道具を揃えることがあると思います。

釣り道具は様々なメーカーから多くの製品が販売されていて、釣り人は自分のスタイルに合った道具を選びます。

高い性能をもった道具は所有欲を満たしてくれ、快適に釣りを楽しむことができます。

そこが楽しい所の1つですが、あえてその楽しみを封印することで新たな楽しみを見出してみてはいかがでしょうか?

おもちゃ竿で釣りをする

おもちゃ竿とはメーカーが子供向けに販売している竿のことで、キャラ竿なんて呼び方もされることがあります。

子供向けと言っても、実は中には普通の釣り具顔負けの性能を秘めている竿もあったり。

特に多いのが、クローズドフェイスリールというタイプのリールが取り付けられたもの。

クローズドフェイスとは簡単に言うとスピニングリールとベイトリールが合体したような構造で、初心者でも非常に扱いやすいのが特徴です。

ただ、扱いやすいといっても専用に開発された釣り道具にかなうべくもありません。

そこを釣り人の腕でカバーして釣りをしてみるのはいかがでしょうか???

実際におもちゃ竿で釣りをしてみると、かなり面白いですよ!

 

どんな竿?

ぼくが購入したのはディズニーのキャラクターが印刷された竿。

クローズドフェイスリールと竿が一体になったタイプで、竿の全長は1mもありません!

価格は2000円ほどで、ネットや釣具店で購入することができ、初めから糸も付いているのでお得なセットです!

 

可能性は無限大!

皆さんならこの竿でどんな釣りをしてみたいですか?

サビキ釣りやちょい投げ釣り?穴釣りなんかはバッチリな長さです!

ルアー釣りにも使えるので、ブラックバスやボートシーバスなんかも釣れそうですね!

実際にぼくが釣りをしている映像があるので、おもちゃ竿の無限の可能性を感じてみてください!!!

 

おもちゃ竿の釣りが楽しすぎて、ガイドの改造までしてしまいました(笑)

特におすすめなのは穴釣りで、短い竿が穴釣りにバチッリ使いやすい長さです!

ぼくはまだルアー釣りでは使っていませんが、今後は様々なターゲットをおもちゃ竿でキャッチしていこうと思っています。

まとめ

釣具は技術の進歩とともに大きく進化し、20年前では考えられないほど快適に釣りをすることが出来ています。

しかしぼくは、快適がゆえに釣りの楽しみが狭まってしまっているように感じることもあります。

便利な世界だからこそ少し立ち止まって、釣り人が道具の不便を補いそれを楽しんでみてはいかがでしょうか?

新しい発見があるかもしれませんよ!

 

今回は、少し変わったぼくからの提案でした。最後までお付き合いありがとうございます!

皆さんのフィッシングライフがより良いものになるお手伝いができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください