日中にクロダイとシーバスがルアーで連発!シーズン本番今がチャンス!

こんにちは!六畳一間の狼のSUUです!

青物のショアジギングがとても好調で、ぼくも頻繁にサーフに通って青物を狙っています。

とても人気が高く、週末には釣り人がサーフにずらっと並んで竿を振っています。

しかし釣れている魚は青物だけではありませんよ!

夏が本番!シーバスとクロダイのルアーフィッシング

知人から釣れている情報をいただいたので、とあるポイントでクロダイ・シーバス狙いで釣りに行ってきました。

太陽が完全に真上にあるようなド日中釣行。

ポイントは潮の流れがしっかりと出ていて大きなヨレが発生している状況。投げる前からこれは釣れるなと確信。

1尾目

開始早々にバスデイのレンジバイブ70を襲った35cmほどのクロダイ。

いぶし銀の美しく肉厚な魚体で、サイズの割によく引いてくれた魚でした!

2尾目

その後も同じパターンでアタリ!

 

銀色の魚体が美しいヒラスズキがレンジバイブをひったくるようにバイト!

クロダイとは違い、掛かった瞬間のダッシュが強烈で、一瞬ヒヤッとさせられます。

3尾目

再びクロダイがヒット!

先ほどより大きくサイズアップした45cmでした。

このクロダイは手前に寄ってきてからの抵抗が強烈で、寄せては走られ、また寄せては走られ、を何度も繰り返してなんとかランディング!

太軸のフックに交換してあったので安心してやり取りをすることができました。

4尾目

時合は終わらず、またまたヒラスズキがルアーを襲ってきました。

ルアーはモンキーロックバイブ。

軽くロッドアクションを加えながら巻いてくるとガツっとリーリングを止められるようなバイトが出ました。

5尾目

そして、極めつけはこの魚。

なんと73㎝のシーバスがぼくのルアーをかっさらっていきました。

ヒットルアーはエクリプスのスライトエッジ90。

スライトエッジを底まで落とし、ジャークしながら巻き上げてくると3回目のジャークの直後にバイト。

潮の流れに乗ったシーバスのあまりの重量感になす術なく走られ、ラインブレイクしないようにとぼくも魚と一緒に50mくらい走りました(笑)

まとめ

今回はたまたま運がよくいいタイミングで釣りをすることができ、いい釣果に恵まれることができました。

シーバスもクロダイもシーズン本番は今です!

この機会にぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

使用タックル

ロッド

  • オリジナルシーバスロッド9ft6in

リール

  • ダイワ 18カルディア LT4000ーCXH

ライン

  • PEライン1号 + フロロ5号リーダー

ルアー

  • バスデイ レンジバイブ70
  • エクリプス スライトエッジ90
  • オルタネイティブ モンキーロックバイブ

ワンポイントアドバイス

今回ヒットがあったルアーはすべてバイブレーションでしたが、他にもミノーやシンキングペンシルでも釣ることができます。

日によって有効なルアーは異なるので、ローテーションをしながらその日反応のいいルアーを探してみてください。

使い方は基本的にただ巻きですが、ときどきロッドを使ってアクションを加えてシーバスやクロダイが食うタイミングを作ってあげるとヒットしやすくなりますよ!

8 件のコメント

  • 六畳一間の狼 様

    いつも、楽しく読ませて頂いて
    おります。ファンの一人です(^^)

    今回の釣果は本当にすごいですね!
    自分なんて下手すぎて恥ずかしい
    限りですがここは下手と
    ハッキリ認めて、
    下手なりに楽しみながら
    レベルアップしていきたいと
    思いコメントさせて頂きます(^^)

    少し話はズレますが
    正直、僕はルアー釣りでも
    ブラックバスやシーバスと
    いう基本の釣りについてまだまだ
    勉強が足りないし、釣行も
    大して数をこなしていないから
    基本が出来ていません。

    人と比べるということ自体が
    ナンセンスな考え方だとは
    重々承知ですが、
    六畳一間のお二人は素晴らしいと
    認めますし、素直に
    褒めたいと思います。

    これだけの釣果を出して
    かなりの情報を無償で提供し、
    動画やブログを
    ほぼ毎日アップしていて
    動画やブログを見る釣り人に
    沢山釣って欲しいと考えているから
    です。利他的ですね!

    いくら好きこそ物の上手なれと
    言えど、沢山努力したんだなと
    尊敬してしまいますし、
    自分はまだまだだなと発奮出来ます‼︎

    釣り自体は太公望の時代から
    あるようですが
    もっと古いでしょうか?
    はっきりはわかりませんが
    かなりの歴史があり、
    魚を釣るには
    頭は勿論、心技体のどの要素も
    必要不可欠だと僕は考えています。

    基本的にはみんなで釣りに行っても
    釣るのもボウズになるのも
    自分一人の問題ですから
    知恵や主体性が身に付きます。
    指先を使うのもとても脳に
    良いでしょうし、
    海でも川でも湖でも疲れた心身の
    リフレッシュになるから
    かなり良い趣味だと考えています。

    ただし、自分も一人の釣り人と
    して環境について考えると
    ロストしたプラグやジグ、
    エギの行末はどうなるのだろうか?
    自分って自己中なのかな?
    と心を痛めます。

    また、ルアーや道具を
    大切に気持ちを込めて使っているか?
    と最近、染み染みと考えております。

    難しい課題もあり、
    矛盾もありますが
    もっと楽しく釣りが
    出来る人が一人でも多く
    増えたら本当にいいね!と
    今後の六畳一間のお二人と
    釣り業界に期待しています‼︎

    今回もありがとうございました‼︎

  • こんにちは、まあといいます。
    昨日今日と焼津に釣行に出かけてきました。
    動画で紹介していた、ルアー竿での落とし込みに挑戦してみました。半信半疑でしたが数投目でチヌ(小さいですが)を釣り上げることができました。
    他に数か所周ったり夜釣りも楽しみましたが釣果はイマイチでしたね。
    次の日は折角だからとレンタル自転車を借りて市内の河川を覗いてみました。
    機会を作ってまた釣行に出向きたいと思います。

    動画、毎回楽しみにしています。連日の猛暑ですので体に気を付けて釣りしてください。

    • コメントありがとうございます。
      ルアー落とし込みでのチヌおめでとうございます!
      焼津の釣り場はいかがでしたか?シーズンによってさまざまな魚を狙うことができるので、またぜひ焼津にお越しください。
      お互いこれからも全力で釣りを楽しみましょう!

  • まあどいいます。昨日、焼津に釣行にいってきました。
    小さな川の河口でルアー竿にて、落とし込みに挑戦。
    数投めでなんとクロダイ釣れました。
    別の場所もいくつか周り、違う釣りも試して見ましたが釣果はイマイチでした。
    機会を作ってまた出掛けたいと思います。

  • 追記です。今まで耳障りの
    良いことばかりでしたが、
    今回は
    覚悟して厳しいことを
    書きますよ。

    釣りが楽しくて流行るのは
    構わないですし、釣りの楽しみを
    広げること自体は
    素晴らしいことです。

    しかし、あるブログを読ませて
    頂きまして知りましたが、
    海のプラスチックゴミの問題が
    凄まじいようです。

    ルアーはロストしたら鉛や
    プラスチックのゴミに過ぎませんよね?
    ゴミを出したら回収するのが
    本来の道理です。

    子供が積み木で遊んだら
    必ず親は後片付けしなさい‼︎と
    叱りますよね。
    やったら片付けなきゃい
    けないんです。

    本当に釣りの楽しさだけ
    広げて良いのでしょうか?
    その辺りはキチンと考えて
    いらっしゃいますか?
    楽観的に考えているわけでは
    ないですよね?

    ただ、今この瞬間だけ楽しければ
    と人間がやりたい放題やって
    いいのでしょうか?
    そんなことをしていたら
    1970年代の日本となんら進歩して
    いません。大地震、大津波、
    季節外れの台風や豪雨、
    異常な暑さ、寒さなど
    どう考えてもやりたい放題やって
    生きている人間のせいだと思います。

    是非、ご意見を聞きたいと
    思います。
    よろしくお願い致します。

    • コメントありがとうございます。
      近年はマイクロプラスチックと呼ばれるプラスチックごみの問題がメディアで取沙汰されています。
      釣りそのものがゴミを生み出す行為とは思いませんが、ときにゴミを生み出してしまうことも確かです。
      Matsumotoさんの仰るように、楽しみのためだけに行動していては自然環境は破壊され取り返しのつかない事態に陥ってしまうでしょう。
      そうなる前に、少しでも自然を守るために、微々たるものかもしれませんが、ぼくたちは清掃活動に参加したり自主的にゴミ拾いを行うようにしています。
      ぼく達にはまだまだ力が足りませんが、ぼくらの活動やMatsumotoさんのような意識の高い釣り人が手本となることで、美しい自然を後世に残していくことができるのだと思っています。
      貴重なご意見ありがとうございました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      • 返信ありがとうございます。
        別に六畳一間さんの釣果を
        妬んでとか、嫌いだから…
        アンチだから書いたわけでは
        決してありません。味方として
        書いたんですよ(^^)

        ルアーフィッシング自体がまだ
        黎明期であり、未来の釣り人から
        見たら今のルアーフィッシングは
        黒歴史かもしれないと
        思うこともあります。

        生分解性ワームだけで無く
        生分解性ミノーとかジグとか
        エギなどが発明されれば
        まさしく、日本クオリティは
        世界から評価されるのではと
        考えています。

        土に還るペットボトルの発明よりも
        先に土や海、湖に還るプラグが
        発明されれば、釣り業界は
        本当の意味で評価が揺るがなくなる
        と思います。

        ルアーを作るメーカーも楽しく、
        そのルアーを
        ユーザーに使って頂き喜んで
        もらう!
        さらに環境にも優しい!
        そうとなれば、業界も
        大成功するのかもと
        密かに予測しています。

        環境の部分が残念な状態なので
        頭打ちするのだと分析しています。

        昨夜もニュースで全世界の
        異常気象について放送されて
        いました。

        ゴミは片付ける。
        釣らせて頂いた魚に感謝する。
        となりの人が釣れたら、
        自分がダメでも素晴らしいですね〜と
        誉める。
        釣り場で挨拶はお互いにしっかりする。
        釣りに行かせてくれる、家族や
        釣具屋さんに感謝する。
        SUUさんのように笑顔を大事にする。

        そうすれば、例え釣れない日でも
        釣具屋さんや、サーフで偶然となりで
        釣りをするお隣さんとも有意義な
        時間を過ごせるでしょう。

        最後になりますが、
        生分解性プラグ、ジグ、エギの
        開発をどうかどうか
        よろしくお願い致します(^^)

        また、まだ自分は独身で子供は
        いませんが、未来の子供たちが
        釣りの楽しさを
        通して様々なことを学んで
        くれたら
        嬉しいと
        願っております。

        • Matsumotoさんの釣りへの思いや考え方に感服いたしました。
          ぼく達にはまだまだ力が足りませんが、できることから少しずつ実行していきます。
          釣りという最高のレジャーを今後も楽しめるよう努力していきましょう!
          ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください