春の静岡サーフでヒラメ連発!

こんにちは!六畳一間の狼のSUUです!

4月も後半に差しかり、暖かいを通り越して暑い日も増えてきました。

水温も上昇して、海の中も春真っ盛りといった感じ。

そろそろヒラメも釣れる頃だろうと、さっそく調査にいってきました!


ヒラメはルアーフィッシングの中でもかなりの人気のある釣り物で、休日ともなるとサーフはヒラメアングラーがズラッと並んでキャストを繰り返しています。

ぼくは釣行したのは平日だったのでそこまで釣り人は多くなかったですが、それでも朝一は仕事前に竿を振りにくる釣り人がいました。

 

朝一に入ったポイントで朝陽が昇ってきたころ、ドーン!とハヤマ氏がいきなりのヒット!

湾ベイトのリフト&フォールでヒットしました。

湾ベイトはシーバスで有名なルアーですが、ヒラメにもとても効果的なルアーです。

ただしヒラメで使う場合はリアにもフックを付けてあげることでフッキング率アップとバラシを減少させることが出来ます。


その後少し移動したところで、再びハヤマ氏にヒット!

さっきよりもサイズアップした59cm!

ヒットルアーはアイマのスピンガルフ30g。1枚目と同じくスピンテールジグでのヒットでした。

今回はリフト&フォールではなく、ただ巻きでのヒットだったようです。

 

ぼくの方はというと、ミノーやシンキングペンシル、バイブレーションなどさまざまなルアーを試すもののノーヒット。

どうやら本日の当たりルアーはスピンテールジグのようです。

 

お昼になり休憩をして3時ころから釣り再開。

場所を移動し、朝のポイントよりも水深が浅いところに入りました。

ルアーはもちろん本日の当たりルアーのスピンテールジグ。

キャストを繰り返し、ただ巻きやリフト&フォールを組み合わせながら探っていきます。

ただ巻きでボトムから離れすぎないようにゆっくり巻いていると、

 

ガツン!!!

 

竿に伝わる重量感。慎重にやり取りをして波打ち際から現れたのは

51cmのまずまずサイズのヒラメ!やはりスピンテールジグに食ってきました。

ぼくが使ったのはアイマのスピンガルフ30g。

強すぎない引き抵抗で疲れづらく、集中力が長持ちするのでお気に入りです!

 

この日はスピンテールジグが大当たりで、近くで釣りをしていたYouTuber「釣りジャック」のICHI-LOWさんもスピンテールジグでヒラメをヒットさせていました!

スピンテールジグは飛距離が稼げて釣り人の操作次第で様々な誘い方ができる便利ルアーです。

しかも、釣れる魚は多種多様!ヒラメ、マゴチはもちろんのこと、シーバス・青物・クロダイ・メバル・カサゴ・ソイ・ブラックバス・時にはマスまで釣ることができます。

とても便利なスピンテールジグ、タックルボックスに忍ばせてみてはいかがでしょうか?

 

今回の釣行の様子がYouTubeにUPされました!

サーフでただ釣りをしに来たはずなのに、なぜか死にかけました(笑)

まだチャンネル登録がおすみでない方は、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします!!!

最後までお付き合いありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください