【焼津新港・冷凍庫前周辺】焼津で釣りをするならここ!2018年版

こんにちは!suuです!

焼津漁港には焼津新港と呼ばれるエリアがあり、新港は焼津港と小川港を結ぶ2001年に完成した比較的新しい港です。

焼津漁港と小川漁港はもともと別の港でしたが、新港の完成により一つとなり、焼津港から小川港までを「焼津漁港」と呼ぶようになりました。

焼津新港・冷凍庫前

今回ご紹介するのは焼津新港の中でも「冷凍庫前」という名前で釣り人から人気を集めている釣り場です。

釣り場の目の前に魚の冷凍施設があるのでこの名前が付いたようです。

周辺にはコンビニや公衆トイレがあるのでとても便利な立地になっています。

冷凍庫前

東向きに面した釣り場で、足元の水深は2~3mほどと浅めで水が澄んでいるときは底まで見えることもあります。

地元のクロダイ釣り師に人気の釣り場で、紀州釣りと呼ばれるダンゴエサを使う釣りが多いです。

焼津港の中で見ても港の出口に近い釣り場で、潮通しがよく魚が回遊しやすいポイントで、サビキなどの小物釣りやクロダイやヒラメ、夜釣りではタチウオなどの大物釣りまで楽しむことができます。

底にはソフトボールほどの大きさの敷石が敷き詰められていて根掛かりが多いため、投げ釣りは避けたほうが無難です。

車を横付けすることもできるので、ファミリーフィッシングにもおすすめな釣り場です。

おすすめの釣り

  • ぶっこみ釣り(青イソメ、ユムシ)
  • ウキ釣り・電気ウキ釣り(青イソメ、オキアミ、サンマの切り身)
  • 落とし込み釣り(カニ、イ貝、青イソメ)
  • サビキ釣り(アミエビ)
  • 泳がせ釣り(現地調達の小魚)
  • ダンゴ釣り・紀州釣り(粉エサ+オキアミ)
  • ウキフカセ釣り(粉エサ+オキアミ)

日中はサビキ釣りやウキフカセ釣り、ダンゴ釣りがおすすめ。もし小魚が手に入れば泳がせ釣りをしてもいい。

夜はタチウオ狙いでウキの仕掛けにサンマの切り身をつけたり、ぶっこみ釣りで大物も可能性高いです。

焼津新港 北側エリア

冷蔵庫前の南側、海向かって右側も釣りができるエリアです。

焼津新港の魚市場周辺は関係者以外の立ち入り禁止ですが、魚市場の建屋よりも北側のエリアは釣りをすることができます。

こちらも車を横付けにすることができるので釣りがしやすいポイントですが、大型の漁船が着岸するので漁業関係者の迷惑にならないようにしましょう。

水深は足元から5mほどあり、大型の漁船が着岸するだけあって焼津港の中でも少し深めです。

底は砂になっているので根掛かりが少なく、投げ釣りもできるポイントです。

このポイントは大きな湾の奥に位置する場所で、潮通しがいいポイントではありませんが、イワシや豆アジなどの小魚が入りやすいポイントです。

サビキ釣りでのイワシや豆アジは実績がとても高いポイントです。

またその小魚を追って入ってくるカマスやタチウオの実績も高く、夜の大物釣りを楽しむことができます。

冬から春はコウイカの実績も高く、エギやテンヤなどで狙うことができます。

写真右側の奥に見える建屋が魚市場の立ち入り禁止エリア。

おすすめの釣り

  • サビキ釣り(アミエビ)
  • 落とし込み釣り(カニ、イ貝、青イソメ)
  • ぶっこみ釣り(青イソメ、ユムシ)
  • ちょい投げ釣り(赤イソメ)
  • 泳がせ釣り(現地調達の小魚)
  • ダンゴ釣り(粉エサ+オキアミ)
  • コウイカ釣り(エギ、テンヤ)

日中はサビキやちょい投げ釣り、ダンゴ釣りがおすすめ。

日が暮れたらぶっこみ釣りで大物をねらったりコウイカ釣りがGOOD!

この場所でコウイカを釣った際の動画がこれ。

 

まとめ

どちらの釣り場も車を横付けすることができ、ファミリーでも釣りをしやすいポイントです。

気軽に様々な釣りを楽しめるポイントなので、焼津に釣りに来る際はぜひ候補に入れてみてください!

焼津の他の釣り場は下のまとめページで一覧にしてみました!

焼津で釣りをするならココ!実績の釣り場まとめ2018年版!!

最後までお付き合いありがとうございました!

suuでした!

1 個のコメント

  • 茨城在住の釣りビギナーです。
    YouTubeで動画拝見しました。
    焼津で釣りをしたいと思っています。
    釣り船でも釣りしてみたいと思っています。
    ゴールデンウィークなので、予約一杯で無理かもしれませんが、どこに問い合わせしたら良さそうな釣り船と宿泊先が見つかりますか?
    お忙しいのにすみません。
    ダメもとでメールしました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください