秋・冬におすすめ!!バスのバイブレーション

様々な種類のルアーの中から今回はバス用バイブレーションのご紹介をします!

僕は秋~冬のバス釣りではバイブレーションをオススメし、自分自身でも釣果を出しています!

 

 

バイブレーションというルアーはどんな特徴があるのかご存知ですか!?

 

また、どんな状況で力を発揮すると思いますか!?

 

ブルブルと独特な巻き心地があり

 

「ルアーフィッシングやってるなー!」

 

という感覚が強いのでファンも多いルアーだと思います!

 

元々はリップレスクランクベイトと呼ばれていましたが、現在はバイブレーションの名前で親しまれています。

 

バイブレーションの利点

 

     色々な水深を探れる!

バイブレーション最大の特徴は巻かなくても沈むこと、ルアーを投げて着水後、狙いの水深まで沈めて、そこから巻き始めることが可能です!

 

     広範囲を探れる!

バイブレーションはリップやブレードなどのパーツが付いていないシンプルな形です。また、重さもあるので遠くまで飛び、広い範囲を探ることができます!

 

     初心者でも使いやすい!

基本的な使い方は投げて巻くだけ!バイブレーションは動いている感覚が手元に伝わりやすいので初心者でも簡単に操作できます!

 

 

バイブレーションの利点をざっと説明しました!

では、なぜ秋から冬がバイブレーションの有効なシーズンなのでしょうか?

秋と冬でも環境の違いによりバイブレーションの使い方が異なります。

それでは秋と冬の釣り方の特徴をご説明しましょう!

 

 

秋・・・手返しのよいバイブレーションでバスの居場所を効率よく見つける!

適水温(2227℃)になると、バスは生息域をフィールド全体に広げます。

そこで必要になってくるのが広範囲を手早く探って効率よく魚を釣っていくことが出来るルアー!

バイブレーションの特徴①であるサーチ能力が活きてきます!

 

動かし方はタダ巻きでok!!

タダ巻きは手早く広範囲を探れる効率のよい動かし方です!

バスが動いて広範囲に散っている状況では、タダ巻きでバスを見つけることが釣果に繋がります!

 

 

冬・・・水温が下がり、バスは水温変化の少ない深い所に居ることが多くなります。

冬のバスは水温低下によりほとんど動かなくなります。エサも目の前に来た魚を食べる程度で、秋とは状況ががらりと変化します。

水深がある場所は岸から遠い事が多いため、飛距離の出るルアーが必要!

また、素早く沈むルアーにより魚がいる層を効率よく探ることが重要!

この2つの要素を満たしたルアーであるバイブレーションは冬のバス釣りに向いているといえます!

 

アクションはリフトアンドフォールがメイン!!

リフトアンドフォールとは短い距離を長い時間誘うことが出来る動かし方です。

バイブレーションのブルブルした動きを感じながら竿を煽り(リフト)、竿を倒してルアーを沈めます(フォール)。

バスがルアーを咥えるのは沈めている最中が多いので、アタリは次に竿を煽るときに感じることがほとんどです。

アタリを感じたら遠くでもバスに針が掛かるようにしっかりアワセを入れることが大事!

 

ここまでバイブレーションの魅力についてお伝えしてきましたが、どのバイブレーションを選んだらよいかわからない方はぜひ僕のオススメバイブレーションをごらんください!

ノリーズ ラトリンジェッター

 

とにかくゆっくり巻けるバイブレーション。

同じ位の重さ、サイズのバイブレーションと比べると、最もゆっくり巻くことが出来るルアー。

ブルーギルの稚魚が群れていて、それを追い込むバスがいる時などに効果大!

ゆっくり巻くことで群れからはぐれたブルーギルを演出できる。この時、シャローエリアに隣接するブレイクラインの上を通すことが大事なポイント。

 

 

 

グローブライド TDバイブレーション

バイブレーションのど真ん中!と言っても過言ではないほど使いやすいバイブレーション。このバイブレーションの魅力はラインナップの多さ。2つのサイズと2つの音の計4種類あり、このバイブレーションだけでローテーションが可能です。

アクションは弱めで、ハイプレッシャーなエリアでも力を発揮してくれます。

私のお気に入りは小さいサイズのコトコト音のウーファーサウンドモデル。弱めの音で野池での食わせのバイブレーションとして使っています。

 

 

 

 

 

ジャッカル TNシリーズ

こちらもバイブレーションど真ん中の使いやすいルアーの1つ。見た目の特徴は顎部分に飛び出たタングステンウェイト。硬いウェイトが剥き出しなので、ボトム感知能力がかなり高く、また、低重心なのでボトムで立ち根掛かりが少ないです!アクションは強めで、しっかりとした巻き抵抗を感じられる。大きさも4サイズあるので、いろんな状況に対応できる。私のおすすめはTN60。サイズ、ウェイト共に使いやすいところ。

 

 

 

レイドジャパン レベルバイブ

少し背中が曲がったような形をしているコンパクトなバイブレーション。特徴は飛距離とボトムステイの姿勢。

岸釣り用に開発されただけあって、同じウエイトのバイブレーションと比べると飛距離が出ます!アクションは強めでハイピッチ。

ボトムステイではお尻をあげて立つ姿勢になるので、根掛かりも少なく、置いておくだけでも魚にアピールできる。ルアーの動き出しも早いので、短いリフトアンドフォールでもしっかりアクションさせることが出来ます。

早巻きでもバランスを崩さないので、広い範囲をスピーディーに効率よくサーチしたい時はこのルアーがオススメ!

エバーグリーン ブザービーター

数あるバイブレーションの中でもバスへのアピールが強いルアーです。アクションは大きく、引き抵抗も強く感じられるルアーで、濁りの中でも強いアピールで広範囲の魚にルアーを見つけさせる事ができます。濁りが強い状況で魚に出会うならこのルアーがおすすめです。

 

 

 

デュオ レアリスバイブ

見た目に特徴的なのは、その薄さです。ルアーの背中部分が細くなっているので、背中で受ける水の抵抗が小さく、ルアーの動き出しが他のバイブレーションに比べて早いです。リフトアンドフォールでのリアクションバイトを誘うならこのルアーおすすめです。

以上がオススメバイブレーションでした!ぜひ使ってみてくださいね!
秋冬のバスのバイブレーションのご紹介どうでしたか!?
最後までお付き合いいただきありがとうございます!
ではまた次回の記事でお会いしましょう!
Suuでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください