雨上がりの小川港であの魚が連発!

こんにちは!六畳一間の狼のSUUです!

雨が多く釣りに行きづらい日が続いているせいで、悶々とした日々を送っている方も多いかもしれません。

ぼくもその一人(笑)

先日、朝から降り続いた雨が夜になって止んだので、ちょっと竿を出してきました!

雨上がりの小川港へ

釣り方はお馴染みの青イソメ落とし込み。

仕掛けが簡単で手軽なので、ちょっと釣りをするにはもってこいの釣りです。

小川港内は雨の影響で濁りが強く、ミルクコーヒーのような水色。

足元に仕掛けを落とし、ゆっくりと沈めていくと

「ココン」っと一投目からアタリ。

いきなり30㎝ほどのセイゴ(スズキ)が食ってきてくれました!

常夜灯が絡んだポイントなので、足元にできた明暗の境目でエサを待ち構えていたようです。

その後、も足元に落としながら少しずつ歩いていくと・・・

良いサイズのカサゴがヒット!

エサの青イソメが底に着いたときにゴゴゴっと抑え込むようなアタリでした。

この日はカサゴの活性が高いようで、立て続けにカサゴがヒット!

さっきよりも一回りくらい大きい20㎝ほどのカサゴ!

小川港でこのサイズはなかなかの良型。模様がはっきりしていてかっこいいカサゴです!

 

そしてそして、もう一発カサゴがヒット。

あわせた瞬間から先ほどまでとは違う重量感に、足元のエグレに向かって突っ込んでいく強いパワー。

25㎝くらいのビッグサイズのカサゴ!!!

焼津でこのサイズはなかなかお目に掛かれません!

警戒心の強い大型も雨の濁りで活発にエサを捕っているのかもしれません。

このサイズは本当に嬉しい!!!

 

たったの1時間の釣行でしたが、良型カサゴとセイゴが釣れて楽しい釣りになりました!

雨が多く釣りに行きづらい時期ですが、雨が上がったちょっとした時間でもいい釣りができるかもしれません。

そんな時に簡単にできるアオイソメ落とし込み、ぜひ試してみてください!

釣り場

今回、釣りをしたのは小川港の港内のこの辺り。

【木屋川・USA釣り具周辺】焼津で釣りをするならここ!2018年版

あまり人気のあるフィールドではないですが、そのぶん魚がたくさん残っているようですよ!

仕掛け

必要なのは竿とリールとたったのこれだけ。

  • 竿リール(ルアーロッド、磯竿などなんでもOK)
  • ガン玉(2Bがおすすめ)
  • ハリス1.5号(フロロカーボン製)
  • チヌ針(1~3号)
  • アオイソメ太(500円で2時間ほど遊べます)

釣り方はこちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

焼津港の夜釣りでキビレ連発!仕掛けや釣り方もご紹介!

最後までお付き合いありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください