静岡サーフでタチウオの好調続いてます!

タチウオ好調

7月ころからずっと好調を維持しているサーフのタチウオ。

一時ほどの爆発はなくなりましたが、まだまだ狙って釣ることができます!

短時間勝負

時間帯は夕マズメと朝マズメの2時間ほどで、それを過ぎると全くアタリが無くなってしまいます。

狙うなら昼過ぎの明るい時間帯から青物を狙いつつ、夕方暗くなってからタチウオを狙う二本立て。

もしくは明け方の暗い時間帯からサーフに入り、暗い時間にタチウオを狙い、明るくなってからは青物を狙うのがおすすめのプランです。

ポイント

好調なのは焼津の石津浜や清水の三保海岸あたり。

いい状況に当たれば入れ食いたむもあるようです。

使用ルアー

タチウオ狙いでおすすめのルアーはメタルジグとワームのジグヘッドリグ。

それぞれのルアーの選びかたを簡単にご紹介します。

メタルジグ

オススメは後方重心でグローカラーのメタルジグ。

どんな色でも釣れますが、グローのほうがアピール力が圧倒的に高くおすすめです。

重心は後方の方が飛距離が出て広範囲に探れます。

また後方重心の方がタチウオにジグを切られる可能性が少ないです。

タチウオは下から食いあげる様な食い方をするので、尻下がりにフォールする後方重心のジグならリアフックを効率的に食わせることができます。

ワーム

ワームはジグよりも圧倒的に食わせやすいルアーです。

タチウオが岸近くを回遊してくる状況であれば、メタルジグよりも効率よく釣ることができます。

もちろんカラーはグローがおすすめ。

ワームの中にケミホタルを差し込んで光らせるのも効果的です。

ジグヘッドの重さは20~30グラムが使いやすくおすすめ。

光らせるのがキモ

上でも紹介しているように、グローカラーを使い、しっかりと光らせることがキモ。

活性の高いタチウオを効率よく釣るために、光らせてしっかりとアピールさせることが大切です。

夏から秋はショアタチウオの最盛期!

一年中狙うことができるタチウオですが、最盛期は夏から秋!

もっとも釣りやすく安定した釣果を得ることができるシーズンですよ!

1 個のコメント

  • 最近ブログも動画も更新が多くて嬉しいです。
    三保も石津浜も今の時期、ありえないくらい混んでいますが
    SUUさんは人のいない場所まで行って釣りをしますか?

    正直キャストが巧くないのであまりに近くに人がいると
    トラブルにならないかが心配になってしまって
    あまり釣りを楽しめません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください