飛び過ぎる遠投性能とシンペンのナチュラルさを併せ持ったルアー【飛び過ぎダニエル】

こんにちは!suuです!

 

静岡県にはヒラメ釣りで全国的に有名な「遠州灘」と「久能海岸」というポイントがあります。週末になると県外からヒラメ釣りのアングラー訪れるほど有名なポイントです。

{70BB1EB9-6149-4A8C-A6F8-596B2B142FD5}

釣り人が多い中で良い釣果を上げるために重要な要素が「飛距離」です。他の人が届かないポイントまで投げることが出来れば、1人勝ちも夢ではありません。

 

そんな遠くまで投げたい人の強い味方になるルアーが、地元静岡のルアーメーカー「Jackson」さんから発売されています!

【飛び過ぎダニエル】という金属製のルアーです。

 

{C81EEF62-D947-488A-9E51-DE719C213536}

 

名前からかなり飛びそうな印象を受けますが、実際に投げてみないとわかりません。

 

飛び過ぎダニエルオリンピック

 

なんと、実際に投げることが出来るイベントが10月8日に開催されるので、【飛びすぎダニエル】の性能を確かめてきました!

その名も「飛び過ぎダニエルオリンピック」

 

{3280DAAE-FFB9-4CF3-8F5D-C90E2357EF71}

 

なんと、運動場でキャストして飛距離を競うというイベンです。優勝商品はJacksonさんのロッド「サーフトライブ」。

しかも、参加費無料という超太っ腹企画!!!飛び過ぎダニエルの性能を確かめるにはもってこいです!

{8F5DCEA8-C581-4EDD-BC75-78F0853C844C}

 

ぼくの記録は91.6m!

お世辞にも力があるとは言えないsuuでも100mに迫る飛距離が出せたのは、飛び過ぎダニエルの遠投性能のおかげです。

ちなみに優勝者は102.9mという大記録で、女性の参加者でも77mという飛距離を記録していました!

当日は向かい風が吹いていたので、無風状態ならもっと飛んでいたかもしれません。

 

メタルジグとは全く別物

 

【飛び過ぎダニエル】は一見メタルジグのような見た目ですが、アクションは全く違います。

ボディ全体をブルブルと震わせるウォブリングアクションで、ヒラメに強くアピールします。

さらに良いのは、スローに巻いてもしっかりアクションするところです。100m飛ばした先で、ゆっくり引いてしっかりとアクションさせることができます。

【飛び過ぎダニエル】はメタルジグの飛距離とプラグのアピール力を併せ持ったルアーです。

もちろん青物にも対応していて、ショアジギングで時々遭遇する「メタルジグの速い動きには食わないけど、ゆっくり引けるルアーは届かない。」なんていう状況でも、飛び過ぎダニエルなら攻略できます!

 

ラインナップは14g、20g、30gと、管理釣り場用の3gですが、新たに40gと1gが追加されるようです。

40gにはブレードとアシストフックが標準装備されていて、アピール力とフッキング性能がアップしています。既存のサイズと使い分けができますね!

1gはライトソルトルアーで使えるサイズで、メバル、カマスなどに使えます。ワームよりアピール力があるので、広範囲を探るときに使えそうです。

{5A411FD9-326F-486B-87F7-E7354C3F9E98}

 

 

まとめ

 

実際に飛び過ぎダニエルを投げてみて、その遠投性能に驚かされました。遠投ができて、ゆっくり引けて、しっかりアクションが出せるルアーは他にありません。

飛び過ぎダニエルおすすめです。

 

 

 

飛び過ぎダニエルオリンピックの模様を収めた動画があるので、そちらもご覧ください。

無料イベントのはずが、なぜか散財しましたが・・・。(笑)

 

 

ガチャポンの景品は、六畳一間の狼のイベントで参加賞として使います(笑)

最後までお付き合いありがとうございました!

 

suuでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください