Newガルプはいったい何が変わったのか?

こんにちは!六畳一間の狼のSUUです!

 

釣り業界の2018年新製品は皆さんご覧になったでしょうか?

18イグジストが少しずつ店頭に並び始め、早い人はもう手元にあるかもしれません。

今年の新製品は豊作と言われていますが、ぼくがもっとも気になっていた新製品があります。

それは「ガルプ」!!!

昨年のガルプ生産終了のニュースに世界がひっくり返るような衝撃をうけ、しかし何かを匂わせるような記事に内心疑いながらも新製品を期待していました。


そして2018年。やはりガルプは新しくなりました!!!!!!!!!

ガルプ信者のぼくは一安心。

そこでガルプがどう変わったのかフィッシングショーで聞いてきたので、皆さんにご紹介します!

 

NEWガルプが昔と変わったところ

ガルプは今までにも1度モデルチェンジをしています。昔の赤いパッケージのガルプを見たことある方も多いのではないでしょうか?

その初代ガルプから現行のガルプに変わり、においの拡散力が1.6倍に進化しました。

 

初代ガルプでも十分すぎるほどの釣果をもたらしてくれていましたが、2代目になりさらに集魚効果がアップしたようです。

そして今回3代目となる18ガルプ

NEWガルプはフォーミュラを新しくして、さらに集魚力をアップさせたとのこと。

初代のガルプと比べて、なんと2.1倍のにおい拡散力!


フォーミュラとはガルプが浸っているあの強烈にいい匂いの液体のことです。

今までのガルプでも十分すぎるほどのパワーでしたが、新しいガルプはいったいどれほどのパワーなのか・・・?

 

バークレイはアメリカの会社なので、まずはアメリカでテストされて日本に入ってきたそうです。

しかし、アメリカと日本は違います。

アメリカで効果があっても日本で効果があるとは限らない!ということで、一年間バークレイテスターに使ってもらったところ、バイト数がかなり増えた!という結果が出たそうです。

 

フォーミュラが変わっただけじゃない!

NEWガルプはフォーミュラが変わったことで、ある副産物が生まれたとのこと。

ワームそのものの素材は変えていないそうですが、フォーミュラが変わったことでガルプの作り方が少し変わったようです。

そのおかげで、素材が今までよりもよりやわらかくもちもちした感触になったとのこと!

集魚パワー抜群のにおいにワーム本体のやわらかい動きが加わったら、まさに鬼に金棒!なんて思っているのはぼくだけでしょうか?(笑)

ガルプを信じすぎていて妄想が止まりません(笑)早く使ってみたい!

 

発売されたら速攻でインプレッションしてみたいと思います!

 

最後までお付き合いありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください