【フラットフィッシュ】ヒラメ釣りおすすめワーム5選はこれだ!

こんにちは!SUUです!

ヒラメ釣りにおいてワームはとても有効なルアーのひとつで、各社さまざまなワームが発売されている。

今回はその中でおすすめのワームとジグヘッドをご紹介します!

ヒラメ用ワーム

ワームはミノーやバイブレーションなどのハードルアーと違い、ソフトでやわらかい素材でできています。

それ単体で使われることはなく、ジグヘッドと呼ばれるオモリ付きのハリにセットして使うことがほとんど。

ジグヘッドの重さや形状を変えることで、様々な状況に対応することができるのがワームのメリットです。

Buddy Works フラッググラブ

静岡のサーフルアーブランド「バディーワークス」さんから発売されているフラッググラブ。

海の釣りではあまりなじみのないグラブ形状ですが、実はヒラメにもとても有効。

テール部分が波打つようにビラビラと激しく動くアピール系のワームです。

テールの動きの割に水押しは強すぎないので、すこし気難しいヒラメでもヒットに持ち込めます。

とりあえず状況がわからないときや釣り場に着いたらまず投げたいワームです。

素材はやわらかすぎない耐久性の高い素材ですが、スローに巻いてきてもしっかりとアクションしてくれます。

アルピナ トルクシャッド

近年じわじわとその存在感を示しつつあるのアルピナ。

そのアルピナから発売されているのがトルクシャッド。

これまでに多くのメーカーが販売してきたスタンダードな太めのシャッドテール形状のワームだが、他のメーカーのシャッドテールとは一味違う。

実はトルクシャッドはかなり硬めな素材で出来てるワーム。

素材が硬いことによって受けられる恩恵はいくつかあるが、特に重要なのが「水押しの強さ」。

ワームを泳がせるとテールが水を受けグイっと水を押すようにアクションします。

硬い素材のほうが水を押す力が強く、水中に響く波動(振動)も強く大きくなり、広範囲のヒラメにアピールすることが可能。

海に濁りが入りルアーを見つけにくい状態でも、水押しの強いルアーならヒラメにその存在をアピールすることも可能。

朝一の高活性な状況や濁りが入ってしまった状況で投げたいワームです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【アルピナ】トルクシャッド 120【オープン】【ルアー】【【シーバス】ワーム】
価格:757円(税込、送料別) (2018/12/13時点)

楽天で購入

 

ジャッカル バリブルシャッド

ロックフィッシュ用というイメージが強いワームですが、もちろんヒラメにも効果的。

一般的なヒラメワームと比べると細身でテールが小さめなのが特徴のバリブルシャッド。

小型のテールは水流を受けるとビリビリと細かく超ハイピッチなアクションを起こします。

その動きは糸を通して手元まではっきりと伝わってくるほどの動きです。

アルピナのトルクシャッドとは正反対にあるワームで、トルクシャッドが大排気量エンジンのSUVでバリブルシャッドが小型軽量のスポーツカーといったイメージ。(個人の感想)

日中、ヒラメの食いが渋くなってきたタイミングで使いたいワームです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JACKALL(ジャッカル) バリブルシャッド 4.0インチ 白い消しゴム
価格:631円(税込、送料別) (2018/12/13時点)

楽天で購入

 

ダイワ フラットジャンキーロデム

ダイワから発売されているジグヘッドとワームがセットのヒラメ用ワーム。

ジグヘッドリグというよりもワームが交換可能なスイムベイトといったほうが近いかもしれない。

セットされた状態でうられているので、面倒なセットやきれいに刺すなことを気にしなくてもいいのがうれしい所。

このワームの優れているところは2つ。

  • トリプルフックが2本
  • テールとフックとラインが絡みにくい

比較的バラシの多いヒラメ釣りにトリプルフックは必須。

そのトリプルフックが2本付いていればヒラメを絡めとるようにしてバラシを軽減してくれます。

ぼくが非常気に入っている点が、フックとテールが全然絡まないこと。

ワームでよくあるのが、バランスが悪く飛行中にぐるぐる回転したあげく、フックとテールが絡んでいるという事態。

せっかくの一投がもったいない!!!

ロデムはかなり投げ込んでもほとんど絡まないので釣りに集中することができますよ!

デプス デスアダー6インチ

デプス?デスアダー?聞きなれないメーカーという方も多いと思います。

それもそのはず、デプスはバスフィッシングタックルのメーカーだからです!

ブラックバス用として発売されているデスアダーですが、実はヒラメにも効果絶大。

ぼくの地元静岡では一時ブームになるほどデスアダーが爆釣して、釣具屋のソルトフィッシングコーナーにデスアダーがたくさん並んでいました。

デスアダーは普通のジグヘッドにセットして普通のワームと同じように使います。

アクションはテールをちょっと左右に振る程度でほとんど動かない「棒」のような感じ。

動かないのに釣れるの?と思われるかもしれませんが、動かない動きというのは実はフィッシュイーターが思わず飛びついてしまう動きなのです。

しかし動かないルアーはアピール力が低すぎて魚の目の前を通さないと気付いてもらえません。

でもデスアダー6インチならボディの大きさだけでも十分なアピール力があるので、動かなくてもヒラメにしっかりとアピールすることができます。

始めはその大きさにびっくりするかもしれませんが、騙されてと思って使ってみてください。

ちなみに6インチの上のサイズ8インチも販売されていて、強者たちは8インチを好んで使っているのだとか・・・。

興味があったら試してみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス(deps) デスアダー6インチ #08 ホワイトソリッド 6インチ
価格:596円(税込、送料別) (2018/12/13時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ワーム】 デプス デスアダー 8インチ 09 パールホワイト/シルバーフレーク
価格:875円(税込、送料別) (2018/12/13時点)

楽天で購入

 

 

ヒラメ釣りにワームはとても有効でなくてはならないルアーです。

各社様々なタイプや特徴を持ったワームを発売しているので、皆さんも自分の気に入ったワームを探してみてください!

2 件のコメント

  • 六畳一間様

    お疲れ様です。
    Mです。

    ヒラメ用ワーム特集の記事ですね〜。
    各メーカーさん、色々工夫されて
    いらっしゃるので
    僕もワーム選びは一際、ワクワク
    します。

    最近、自分が興味をそそられるのは
    高橋ミッチーさんのサーフフィネス
    です。
    あれは、面白いしお財布にも
    優しい感じが良いですね。

    ポジティブなミッチーさんを
    尊敬してもいます!
    次回はフィネス特集も
    よろしくお願い致します!

    話は変わりますが、
    職業名はフィッシングメンターに
    されたのですね。
    世に浸透することを願います。

    いつもワクワクすることが
    大好きなお二人には
    ホリエモンさんの多動力と
    いう書籍を推薦します。

    とっても読みやすいので
    何かのヒントになれば幸いです。

  • はい!Mさんです!

    (斎藤一人さん風に

    言ってみます)

    六畳一間の狼 様、

    そして、その読者の皆様

    あけましておめでとうございます。
    釣具屋さんの初売りや福袋で
    沢山、釣り具を購入した方も
    多いでしょう。

    ついつい、買ってしまい…
    お財布事情が心配な方には朗報です。
    これは、自分の経験からの
    考え方と勉強して学んだことでも
    ありますが、次の2点は
    本当にオススメです。

    ①無料の家計簿アプリなどで細かく
    収入と出費をチェックすること。

    ②モノよりも経験や体験にお金を
    使うこと。

    の2点です。

    無料の家計簿アプリはZaimなどが
    オススメです。プレジデント誌でも
    以前、一押しされていました。
    自分も使ったのですが、
    本当に便利です。

    2点目の経験や体験についてですが、
    フィッシングショーで
    プロと実際に会って、話をしてみる
    ことや
    雑誌の読者モニターなどに応募して
    雑誌に載ってみるなどの経験や体験は
    すごく良い経験になるのでオススメです。

    実はMさんは過去に
    元祖ヒラメハンター、
    言い換えると
    ヒラメハンター ジ オリジンの
    堀田さんと
    職業釣師として己を貫く
    シーバスの小沼さんに
    大変お世話になり、
    素晴らしい経験が出来ました。
    本当にありがとうございます
    と今でも
    お二人にはお伝えしたいです。

    お二人とお話したり、釣りをした
    経験は
    8万円のロッドくらいの価値が
    あったように思います。

    六畳一間さんは
    釣り業界以外にもメンターを
    作れるように釣り以外の読書を
    オススメします。

    読者の皆様は、釣り具メーカー様
    釣り具店スタッフ様、釣り仲間、
    そして、ご自身と上手に
    楽しく付き合っていけるように
    バランスを大切にして、
    付かず離れず釣りを楽しみましょう。
    数年のらりくらりしながら
    緩く釣りをしても上手くなったり
    知識も入ってきます。

    上記のことに関してですが、
    何かのお役に立てれば幸いです。
    ちなみに一人さんのセミナーには
    参加したことはないです。

    一応、お伝えして終わらせて頂きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください