ルアーロッドで楽しむクロダイの落とし込み釣り

こんにちは!六畳一間の狼のSUUです!

2018年の梅雨は例年より早めに梅雨入りしたり、台風が接近したりと雨が多いような気がしています。

ぐずついた天気が続きますが、もう少し我慢すれば夏本番ですね。

そんな夏にこそ面白いクロダイ釣りに行ってきました!

落とし込み釣りとは

クロダイを狙う釣り方の1つで、基本的にはハリ・オモリ・糸・エサだけの簡単な仕掛け。

目印を使ってアタリをとる落とし込み釣りと、糸でアタリを取るヘチ釣りがありますが、これらを総称して「落とし込み釣り」と呼びます。

ベストシーズンは5月~11月ですが、一年中狙うことができる釣りです。

ルアーロッドで落とし込み

落とし込み専用の竿やリールも販売されていますが、実はルアーロッドでも楽しむことができます。

と、いうことで先日、ルアーロッドで落とし込みをやってきました!

真昼間でも釣れる!

銀色の魚体と黄色いヒレが美しいキビレ(キチヌ)がヒット!

40cmに少し欠けるくらいですが、いい引きを見せてくれました。


同行者のイワミンにもきれいなキビレがヒット!

ぼくとほぼ同じ時間に釣れたのですが、それがなんと昼の1時ころ。

そんな時間でもこんな大物がヒットするのも、落とし込み魅力ですね!

釣り方

ルアーロッドでの釣り方を解説した記事があるので、ぜひ参考にしてください。

ルアー感覚でできる落とし込み釣り、ハマること間違いなしですよ!

ルアーロッド落とし込みのやり方を詳しく解説

まとめ

お昼過ぎにぶらっと釣りに行ってサクッと大物が釣れてしまう落とし込み釣り。

簡単にできる釣りで比較的アタリも多いので、外海が荒れて釣りができないときなどに港の中で遊んでみてはいかがでしょうか?

最後までお付き合いありがとうございました!

6 件のコメント

  • いつも動画拝見しています!自分出張で焼津に来てましてよく仕事帰りに焼津港で釣りしてるんですが、ゴンズイしか釣っていません笑 宮城県が地元なのでメインはロックフィッシュやっています!アドバイスもらえたら光栄です!

    • 動画のご視聴とコメントありがとうございます!
      宮城というとアイナメやソイなどのハードロックフィッシュでしょうか?
      アイナメはぼくがいつか釣ってみたい魚の1つです。

      本題の焼津での釣りですが、釣り方はルアーでよろしいですか?
      ルアーでしたら底を探るよりも、壁際を探ったほうがカサゴなどアタリは多いと思います。
      特に焼津新港は足元がほぼ全域エグれているので、魚のストック量は多いです。
      また、木屋川や前の川はクロダイ・キビレが多く、小さなアジング用ワームで狙えます。
      ジグヘッドは1g前後を流芯に投げて流しながらボトムをズル引いてくるのが効果的です。

      もしエサ釣りの場合はお返事ください。またお答えします。
      また焼津に訪れた際は、ぜひいい魚を釣り上げてください!応援しています!

      • 返信ありがとうございます^_^ 来月20日くらいまでは焼津にいるのでお会い出来れば光栄ですね! 会社の人からルアータックル借りて、ルアーでやってるのですが、中々チヌも釣れずに餌釣りやってます笑 宮城県と静岡で釣り方も違うんだなと思いました…笑 宮城では毎週必ずロックフィッシュやってるんですが、かなり楽しいですよ!宮城県に来る時あれば是非案内したいですね!

        • そのうち釣り場でお会いすることもあるかもしれませんね!そのときはよろしくお願いいたします。

          エサ釣りでしたら夜にガン玉2Bひとつに青イソメの太でやるのが一番手軽で簡単に釣れると思います。
          軽いジグヘッドを操っている感覚で釣りができるのでおすすめです。
          場所は木屋川・前の川・小石川の河口付近が実績ありますが、様々なところで試してみてください。
          最近出した「誰でも簡単に釣れるクロダイの釣り方」という動画でやっている釣りなので、釣り方の参考にしてください。

  • 私、地元の人間で最近何十年ぶりかに釣りにハマっているゆうひと申します。2019.1月のこの季節、海の落とし込み、ヘチ釣りで、チヌが釣れるところは、焼津、大井川、吉田辺りで、あるでしょうか?まだ1本も釣ったことがなく、釣りたい思いがどんどん大きくなるばかりで。。。是非、ポイントのヒントと、仕掛けや釣り方のヒントをください。ちなみにイガイとりを最近買いました。また、こっそり釣りますので場を荒らすことはしません。よろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます。
      この時期はチヌの落とし込み釣りのオフシーズンなので魚との出会いは少ないですが、その分一尾の価値は大きいですね!
      冬場のチヌは水温の下がりやすい港の奥から離れて外洋に近い水深のある場所で過ごしていたり、波風を防げるテトラポットに身を隠していたりしています。
      焼津や大井川、吉田の外洋に面したテトラポットの周辺を狙うのが釣果への近道かと思います。
      今の時期のエサはフジツボや岩ガニを使うのがおすすめです。
      ただし、テトラポットの上に乗るのは危険なのでおすすめできませんし、外洋のポイントは釣り禁止の場合が多いので注意してください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください