【太刀魚ゲッターがマジ釣れる!】タチウオのテンヤ釣りの釣れっぷりがハンパない

ルアーとそんなに変わらないのでは?

テンヤ釣りってご存知ですか?

ルアーのジグヘッドのようなオモリ付きのハリに、ドジョウやイワシを付けてタチウオを釣る釣法。

関西方面ではかなりメジャーな釣りですが、近ごろ関東方面でもじわじわ人気を伸ばしてきています。

ぼくは少し前まで”テンヤ釣りってルアーとそんなに変わらないじゃん”って思ってました。

実際に太刀魚ゲッターを使ってみるまでは・・・。

太刀魚ゲッター

関東で人気が伸びたきっかけの一つとなったアイテムが、シマノから出ている「太刀魚ゲッター」。

ドジョウやイワシではなく、関東でも手に入りやすいキビナゴを使ったテンヤです。

使い方

簡単にタチウオゲッターのセット方法をご紹介します。

太刀魚ゲッターにはキビナゴを丸々一匹使うので、少し大きめなキビナゴを用意してください。

キビナゴを刺す

刺すといってもハリに直接刺すのではなく、ハリの上の台座に乗せるように刺します。

しっかりと下まで差し込んだら、上から挟み込むようにアームを下げてセット完了。

投げて巻くだけ

使い方は簡単!

ルアー釣りのように投げて巻くだけ。

巻くスピードはゆっくりから早巻きまで、色々と試してみてください。

これがテンヤの実力

釣り開始早々にヒットした良型タチウオ。

いきなりのヒットにビックリですが、まだまだこんなものでは終わりません。

普通のテンヤはハリが一本でしたが、かなりの確率でフッキングしてくれました。

アシストフックの付いているタイプも使いましたが、すべてメインのフックにヒットしていたことに驚きです。

またまたヒット!

メインのフックにガッツリです。

さらにさらにヒット!

今回は4号の重さがベストマッチで、中層を少し早めの巻きにヒットが集中しました。

速く巻いてもテンヤがいい姿勢を保つように、キビナゴを真っすぐにセットすることが大事です。

止まらないテンヤの猛進。

テンヤの釣れっぷりには本当に驚き!

乗らないアタリやバラシもありましたが、短時間でこれだけの釣果を得ることができました!

回りにはルアーアングラーがたくさんいましたが、かなり苦戦していた模様。

テンヤのパワーを思い知らされました。

今回使ったタックル

ロッド:リコルド80

リール:セルテート4000C

ライン:アバニエギングLS4 0.5号

仕掛け:太刀魚ゲッター4号・太刀魚ゲッターツイン噛む3号、4号

エサ:キビナゴ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ 太刀魚ゲッター 時短テンヤびりびり ナチュラルグロー【ラッキーシール対応】
価格:1310円(税込、送料別) (2019/10/4時点)

楽天で購入

 

太刀魚ゲッターマジでおすすめ!

今回使ったのはシマノの太刀魚ゲッターというテンヤ。

キビナゴを簡単にセットできて、しかも釣れるのでマジでオススメな一品です。

まだテンヤを試したことがないという方は、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください